🎬ふつ映-singark07-ブログ

松本潤×杉咲花×香川照之×西島秀俊🎬「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」(2021年・日本) 鑑賞感想(ネタバレ少しあり) #映画館 #俳優 #声優

いつもありがとうございます!

劇場にてただいま公開中の作品を鑑賞しました。

 今回の紹介は

映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」

監督 木村ひさし

主演・出演(俳優・声優) 松本潤・杉咲花・香川照之

内容・賞 TBS「日曜劇場」で放送逆転された逆転不可能と思われる刑事事件に挑む弁護士たちの活躍を描くドラマシリーズの劇場版。

f:id:singark071781:20220109072457j:plain

 

f:id:singark071781:20220109072500j:plain


映画 99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE 前売券特典 オリジナルポスターカレンダー 1枚()フライヤー1枚

映画チラシ『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』5枚セット+おまけ最新映画チラシ3枚 

 

感想

・よくも悪くもTBSドラマの映画化。スペシャルドラマを大きく超えるか、というとそうではないが、かといって、映画によくあるTV版の良さをまったくもって消してしまう、ということでもない。安心して見ていられる。

・直前に放送された特別版を見ていないと杉咲花のキャラが理解できず面白さ半減、でも見ていると、ちょっと「ビシッ」とハマってしまうキャラ。嫌いじゃない。

・映画スタート前に3人が出てきてミニ挨拶がある。

・映画スタート前に直前放送の特別版のダイジェストがある。

・劇中の漫画が読みたくなる。

・ドラマ版同様にいろんな小ネタを盛り込んでいるのだが、ドラマ版のようにじっくりと録画して再生できないので、楽しさが半減。

・ドラマ版があまりにも前なので、キャラや世界観を忘れていて、そこに戻すまで時間を要する。

・トリックやストーリーにはそれほどのすごさはない。普通。

・特別版では完全に敵の西島秀俊の映画本編での役周りがちょっと弱い。

・ピアノを弾く娘と西島秀俊さんとの関係性、ラストのほうではプチ「砂の器」感もあったが、比にならない。

・松本潤の役は良くも悪くもブレないので、フジテレビ系の「踊る大捜査線」や「容疑者Xの献身」「HERO(2007)」のようにズガンと心に刺さることはない、名台詞もない。

・いろいろしたいから、ドラマ版の人たちが勢揃いで嬉しいのだけれども、使いきれない。

・一番大切な告知の「ついに敗れる」の部分が弱すぎ。

 

 

 

評価

(SS 100点~H 10点 ふつうはD 50点)

C 60点

 

興味がある人、ドラマ版を見ていた人を裏切らない面白さ、( ̄m ̄〃)ぷぷっ!と笑える部分も多く、肩の力を抜いてみる娯楽映画でした。世間では流行らないでしょうが、我が家ではちょっと「ビシッ」が流行りました(*^▽^*)

 

 

関連動画リンクなど


www.youtube.com

 

 

ブックマークコメントありがとうございます。返信はこちらです。ご訪問、いつもクリックありがとうございます!

 

 

 

アドセンス広告

 

 

読者登録はこちら(記事一番下)

 

 

お気軽に登録ください。基本、こちらからも登録させていただきます。

画像はAmazonアソシエイト・もしもアフィリエイトからの公式提供、もしくはブログ主本人の撮影画像です。動画はYouTubeからの提供です。広告はグーグルアドセンス・はてなブログ(無料版)を使用して掲載しています。

お店や商品の情報は買い物・食事当時のものですので、実際に購入・行く際は事前にご確認お願い致します。

 

ブックマークボタンは一番下あります。いつもありがとうございます!

 

 

プロフィール・プライバシーポリシー・お問い合わせ・PVランキング・鑑賞作品一覧とレビューリンク