🎬ふつ映-singark07-ブログ

シンプルに感想・レビューします。映画・音楽・旅・食べ物・水曜どうでしょう・ゲームセンターCX・スポーツ&ブロ友さんのまとめサイトです

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!】 イギリス風ポリスコメディ! 評価C 60点 <洋画> 映画

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン! C-54 60点 <洋画>
2007年 イギリス作品 署名活動によって日本公開が実現した作品。

「ロンドンのエリート警察官が、優秀すぎて仲間に疎まれ田舎へ左遷される。その村は、村コンテストで1位を獲得することに躍起になっていたが、主人公は違和感を感じる・・」

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! (字幕版)

 

 

「いろんな映画のオマージュ。ブラックコメディでも、イギリス風でスタイリッシュ。伏線の回収などよくできている」

誰かの解説で、イギリス風ブラックユーモアのあぶ刑事のようと言っていた。
これを見て、元の映画を見たくなった「バットボーイズ2バット」は気になった。

犯人の殺し方が、ブラックユーモアらしく、刺激的ではあるので、子供には見せられないが、最後に立ち向かうところからは<殺さない>という警察官のあるべき姿を貫いていてよかった。スカッと終わる。

ずっと、カーチェイスも銃撃戦も2丁拳銃もないのが普通だ。というのに、最後は派手にぶちかます。
馬に乗って登場はイギリス風か。
見た映画のオマージュでの回収はよくできているし、回収の理由もしっかりしていて素晴らしい。
スーパーでの連続包丁への対抗がショッピングカートを押していくところなんて、くすっとリアルにもそうかも、と思わせるところもよくできている。

エンディングまで、しっかりしたシナリオで、これだけうまく回収している作品は少ないだろう。

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン! ブルーレイディスク [レンタル落ち]

画像はAmazonアソシエイトからの公式提供、もしくはブログ主本人の撮影画像です。