🎬ふつ映-singark07-ブログ

シンプルに感想・レビューします。映画・音楽・旅・食べ物・水曜どうでしょう・ゲームセンターCX・スポーツ&ブロ友さんのまとめサイトです

【ハリーポッターと賢者の石】 魔法学校! 評価B 70点 <洋画> 映画

ハリーポッターと賢者の石 評価B-32 70点 <洋画>
2001年 アメリカ作品 ハリーポッターシリーズ第1作目
アカデミー賞 作曲賞・美術賞・衣装デザイン賞にノミネート

「両親の死後、親戚の家で、虐げられるポッターだったが、11歳の誕生日に魔法学校より手紙が届く・・」

ハリー・ポッターと賢者の石 (字幕版)

 

【Amazon.co.jp 限定】ハリー・ポッターと賢者の石<新装版>

【Amazon.co.jp 限定】ハリー・ポッターと賢者の石<新装版>

 

 

「魔法×学校という、ファンタジーであり、少年の成長も描くこの作品がスタートした記念の第1作」

世界観・物語・少年のころのドキドキがうまく混ざりあい作品を魅力あるものにしている。
映像はCG・合成の技術もこれから、という感じもするが、ストーリー、キャラの設定などがそれを凌駕している。

ロン・ハーマイオニーとの出会い、魔法学校への入学。
9と3/4番線のホグワーツ特急、不思議なお菓子。
魔法の数々、クラス分けの帽子。いろんな先生たち、チェスの戦い。
飛行訓練、ライバルの登場。賢者の石。透明マント。トロール。
クィディッチの試合。ヴォルデモート。魔法の杖。寮杯などなど。

学校という限られた青春に魔法・ファンタジーを融合させた名作だと思います。

 

 画像はAmazonアソシエイトからの公式提供、もしくはブログ主本人の撮影画像です。