こんな映画はどうでしょう ~自分に合った映画がきっと見つかる~ -初心者から中級者向けのためのサイト- ネタバレ・内容・結末

映画(邦画・洋画)・アニメ・TVSP・ライブ映像・ゲームセンターCX・水曜どうでしょうなどの映像を紹介。占いで決める映画・食べ物や旅で決める映画など、作品を決めるお手伝いをさせていただきます。ネタバレ注意。

機動戦士ガンダム 劇場版 ネタばれ あらすじ 結末 (1981年) 日本アニメ

劇場版 機動戦士ガンダム

1.プロローグ

宇宙世紀0079

宇宙コロニーに人が住むのが当たり前の時代

コロニーのひとつ、サイド3はジオン公国と名乗り、地球連邦軍に戦いをしかける。

ジオンは地球にコロニー落としをして、地球の半数以上の人間が死んでいた。

そして、半年がたち、戦いは膠着状態となっていた。

 

2.ガンダムアムロとシャア

 

ザク3機がサイド7へ来ていた。

少年アムロはコンピューター好き。フラウボウとハヤトは近所に住んでいた。アムロの父は軍で働く技術者である。

このサイドにはホワイトベースという最新の軍艦が入港していた。

アムロたちは避難命令があり、退避所にいた。

ザクが1機、連邦へ攻撃を始める。

アムロは連邦モビルスーツガンダムのマニュアルを見る。

人々はホワイトベースへ向かう。

1機のザクはシャアの命令で撤退します。

ザクの攻撃でフラウの家族はやられてしまう。

アムロガンダムに乗り込む。

ザクに撃たれるがガンダムには傷がつきません。

アムロガンダムを立たせます。

ガンダムはザクを手で破壊し、ビームサーベルで1機倒します。

ザクのエンジンの爆発でコロニーに穴が開き、空気が流れました。

アムロの父は外に投げ出されます。

もう1機のザクは、コクピットだけをサーベルで狙い倒しました。

ホワイトベースに集まったのは、若い候補生や民間人だけになりました。

本当の艦長は大けがを負い、艦長にブライト・操舵士へミライ、他にリュウ・セイラ・カイ・ハヤト・フラウなどが乗りました。ブライトも新人です。リュウパイロット候補生でした。子供の乗りました。

 シャアは赤い彗星と呼ばれています。ガンダムなどの開発はV作戦と呼ばれていました。

シャアはサイドに潜入する。セイラとシャアが対峙します。

アルテイシアにセイラが似ていて、シャアが兄に似ているとお互いに感じます。

シャアはホワイトベース近くまで接近しますが、カメラを銃撃で壊されます。

ガンダムへ向かってくる3倍の速度のザクがいます。赤いザク・・赤い彗星のシャアです。

ガンダムは攻撃を受けますが、無傷です。

緑のザクは一撃で破壊します。ビームライフルジオン軍の戦艦並のパワーをもっていました。

人がいない状況もあり、アムロは正式にブライトにガンダムをまかされます。

 

3.大気圏突入

 ホワイトベースはルナ2へ

ブライトは初めて宇宙にきたという経験がないことを吐露します。

シャアは補給をもらいます。連邦とジオンで初めてのモビルスーツ戦だといいました。

ルナ2で命令があり、ホワイトベースは地球のジャブローへ行くことになりました。

コクピットコアファイターで、ガンダムガンキャノンガンタンクも同じシステムでした。

 大気圏に突入予定です。

シャアはその瞬間に攻撃を仕掛けます。これは、前代未聞の行動でした。

ガンダム発進。ザクは4機きました。

 1機はバルカンで倒します。

シャアザクアムロは戦います。赤ザクにガンダムはやられますが、壊れません。

大気圏突入の時間制限でシャアはカプセルに収容されます。

1機のザク燃え尽きます。ザクには大気圏突破の性能がありませんでした。

ガンダムも時間に間に合わず、大気圏にそのまま入ります。

ガンダムは無事、大気圏を突破していました。

地球に初めてくる子供もいました。初めて海をみます。

 

4.アムロとブライト 

 ジャブローへ行く予定でしたが、戦闘により降下場所がずれ、敵地へ入ることになりました。

待っていたのは、ザビ家のガルマ大佐でした。

シャアとガルマは学生時代の友人でした。

アムロは疲れていました。戦争の疲れで眠れていないのです。

ガルマは姉を気にして、手柄をとるため、直接、出撃します。

カイはガンキャノン・ハヤトはガンタンクの砲撃手になりました。

初めて出る2人はまだまだ不慣れでした。

アムロは出撃を拒否します。本人でもわからない不安が襲っていました。

ブライトはアムロを殴ります。

2度もぶった。「おやじにも・・・」の名ゼリフ。

フラウにも説得され、アムロは元に戻ります。

ガンダムが出撃します。アムロは空中戦をしています。これはありえないことでした。

ガルマの専用機はビームサーベルで切られます。ガルマは撤退しました。

シャアザクが援護に回ります。ガルマが母艦へ戻り、シャアも戻りました。

チルダ中尉が補給にきました。

 

5.ガルマ・ザビとシャア

 舞踏会でのガルマとイセリナイセリナの父はガルマとの交際を認めていませんが、愛し合っていました。

ホワイトベースは防衛線を突破するラインまで近づいていました。

ブライトはホワイトベースを雨天野球場に隠す作戦をとります。

絨毯爆撃であぶりだそうとしますが、ホワイトベースは隠れたままです。

シャアが先行して、誘いだすとガルマに約束します。

シャアはガンダムの動きを見てホワイトベースの場所を探しだします。

ガルマへ連絡し場所を教えますが、これはガルマを陥れる作戦でした。

ガルマは後ろからホワイトベース狙いうちされます。

シャアはガルマへ「君の父が悪いのだ」といって笑います。

ガルマのガウはホワイトベースへ特攻をかけますが、途中で爆破されました。

イセリナはガルマの訃報を聞いてショックを受けるのでした。

 ガルマの訃報が伝えられ、ザビ家が集まりました。

 

6.アムロと母

アムロは実家へ行きますが、母の姿はありません。母は宇宙へ行かず、アムロと小さいころに別れたのでした。

近所のおばさんに再開したアムロ。母が生きていてボランティアをしていることを聞きます。

難民キャンプはジオン軍が何度も見回りにくる場所で、コアファイターを隠すように言われます。

母と再開したアムロ。そこへジオン軍がきます。アムロは隠れていますが、緊急連絡が入りばれそうになります。

アムロは銃でジオン兵を殺します。そのことを母に怒られるアムロ

母はアムロの変わりように涙を流します。

母は一緒に暮らそうと誘いますが、仲間がいるとアムロホワイトベースに行き、母と別れを決めました。

 

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]

7.結末

再度、ホワイトベースはマチルダの補給を受けます。ブライトはニュータイプの話を少し聞きました。

ランバラルは、ザビ家のドズルよりガルマのかたき討ちを指示されます。

雷を知らないスペースノイドは敵の攻撃と勘違いします。

アムロは新米の兵隊がよくかかる戦争病にかかってしまいました。

ランバラルが出撃します、青い機体グフに乗っています。ヒートロッドで攻撃するタイプです。性能はザクよりも上でした。

強引に戦場に出されたアムロでしたが、グフと戦い、元の状態に戻ります。

ジオン軍のギレンが演説します。

シャアは演説をTVで聞いていました。「ガルマがなぜ死んだのか?」「坊やだからさ・・」といいます。そこへキシリアの親衛隊がやってきます。

ブライトは、ザビ家の独裁をもくらむものだと敵意をむき出しにします。

ホワイトベースジャブローへ向かいます。

Ⅱ 哀・戦士編へ続きます

 

劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編

 8.その他 感想

 

機動戦士ガンダム D-76 50点 <日本アニメ>
1981年 初代ガンダムの第1作目 

「ここからガンダムという歴史が作られた。少年・少女たちと敵の描写が、ロボットアニメの歴史を変えた」

急に戦争に巻き込まれ、どんどんと役割が大きくなる。
父と別れ、母と別れ、それも戦争のせいだ。
フラウはたまたま、アムロのところに戻ってきて爆撃を逃れ、家族はやられてしまう。戦争とは、悲惨だ。
ガンダムに乗り込み戦うアムロ赤い彗星のシャアとの死闘。
赤いやつは3倍の速度なんですよ。強い。
大気圏突入。重力など、初めての地球を感じるスペースノイド
ブライトとのやり取り、アムロの感情の起伏。
シャアの本当の敵・・ガルマへの裏切り。
新しき敵ランバラルとグフ。
ガンダムシリーズを見るには、まずはこれを見なくては始まらない。

 

別ブログ 別ブログ2 MYDASH