映画と音楽と水曜どうでしょうとゲームセンターCXと食べ物~ふつうの映画感~

映画(邦画・洋画)・アニメ・TVSP・ライブ映像・ゲームセンターCX・水曜どうでしょうなどの映像と音楽を紹介。占いで決める映画・食べ物や旅で決める映画など、作品を決めるお手伝いをさせていただきます。ネタバレ注意。12時か19時に毎日更新中。Twitterやってます。いつもご覧いただきありがとうございます。

「女子サッカー ワールドカップ」で、こんな映画はどうでしょう。

 女子ワールドカップ2019フランスの熱い戦いが続いてますね。

 2011年 なでしこジャパンがワールドカップ優勝に輝いた劇的な試合。試合内容もしびれるものでありました。

サンデー毎日臨時増刊 なでしこJAPAN 世界に花咲く 不屈の激闘 全記録 【完全保存版】 2011年 8/13号

決勝の相手はアメリカ。防戦が続く状況で、アメリカにきわどいシュートを打たれ続けるが、前半はなんとか0-0で折り返す。後半は、戦略を落ち着かせて進めていたが、アメリカのカウンター作戦にやられ20分すぎにゴールを許す。しかし、澤たちは1点を取り返すことを確信していたかのような動きをして、アメリカに攻める。センタリングに反応した丸山桂里奈がからんでつぶれたことで、チャンスとなり、宮間がゴールを決め同点にした。1-1で延長へ。

延長では、やはりワンバック。前半14分アメリカに得点を入れられ、再度リードされる。しかし、日本には底力があった。

<名シーン>

延長でのゴールシーンは何度見ても圧巻。

宮間のコーナーキックをニアで足であわせた澤。触れてコースの変わったボールは相手に当たりゴールへ突き刺さった。サッカーゴールシーンでベスト1位ともいえるゴールだった。

引き分けで延長が終わり、PKへ。PKは3-1で日本が勝利し、ワールドカップ優勝を決めた。

優勝カップを掲げ、金吹雪が日本選手に降り注ぐのは、正直、一生見れないと思ってた。しかし、やってくれた。何度見ても、あの光景は素晴らしい。

おめでとう、なでしこ・ありがとう、なでしこ。

今回のワールドカップも全力で応援します。がんばれ、日本!

 おすすめ映画「少林サッカー

 澤のシュートは神がかった、でも、実力とチームワークに裏付けされた得点でした。少林サッカーコメディカルではあるが、根底には、努力と自信と仲間を信じる心があります。にしても、あのシュートは少林サッカーよりもアクロバティックでした。

少林サッカー デラックス版 [DVD]

 

サイドバーにお気に入りの皆様のリンクがあります。ぜひどうぞ。

ご紹介です。スポーツや投資、動物などのブログの方です。納得の内容で、共感しています。

ねこぷろ

www.nekopuro.com