🎬ふつ映-singark07-ブログ

「レディ・プレイヤー1」あらすじ・感想・結末【評価D+55点】

「レディ・プレイヤー1」

2018年。アメリカ。

監督 スティーヴン・スピルバーグ

主演・出演 タイ・シェリダン オリヴィア・クック ベン・メンデルソーン

内容・賞など 1980~90年代作品のオマージュが多数登場する近未来SF。脚本は押井守の「アヴァロン」からのインスピレーションもうけている。

 

レディ・プレイヤー1 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

 

 

読者になる

あらすじ

2045年コロンビア、人々は仮想空間<オアシス>でコイン獲得をする生活をしていました。仮想空間ではどんな格好、生活もお思いのまま、コインを獲得できればですが。仮想空間を作ったのはハリデーとモロー。モローは事業をやめ、ハリデーは亡くなってしまいました。ハリーの遺言はオアシスに3つの門と3つの鍵を隠したというのです。クリアしたものには宝「エッグ」を渡すと言い残しました。第1の門が見つかって5年、いまだにクリアできていません。そんな近未来で暮らす一人の少年「パーシヴァル(本名はウェイド)」と仲間たちの物語です。

第1の門はカーレース。パーシヴァルの仲間の一人「エイチ」と参加します。そこで、バイクに乗る女性「アルテミス」と一緒になります。キングコングにバイクは壊され、ゲームは失敗。バイクをエイチが直すことで仲良くなりました。しかし、現実の家に戻ると亡くなった両親の代わりに育ててくれた家族は喧嘩していてウェイドはがっかりするのでした。

ハリデー年鑑へ来たパーシヴァル。ハリデーの昔の行動を3Dで見ることができる記念館です。何度も来ている彼はセリフをほとんど覚えてましたが、今回は発見がありました。「全力でバックしてもいいじゃないか。アクセル全開で」という言葉です。

第1の門へ。今回はスタートしてからパーシヴァルはバックします。すると秘密の通路へ、みんなが上の道路を行くなか、階下の隠し通路を通ってキングコングもかわし、初のゴールへ。ハリデーのアバターから鍵を得ます。1位パーシヴァルとなります。世界を支配しようする会社「101」もエッグ獲得に躍起になっていました。パーシヴァルは獲得した10万コインでアイテムを購入します。浮かれるパーシヴァルを亡き者にしようと101は考えて刺客を送ります。

仲間の「ダイトウ」・「ショウ」も第1の門をクリアしました。第2の門のヒントを受け取った彼ら。ハリデー年鑑でヒントを探します。ハリデーはモローの奥さん「キーラ」と結婚前にデートしていました。しかしハリデーは告白できなかったのです。一回しかキーラの記録は出てきません、彼女が亡くなったときですら。それはあり得ないとハリデー年鑑の案内人はいい、賭けをしますが、パーシヴァルが言う通り実際にそうでした。賭けで勝つとたったのですが、25セントコインをもらいます。ハリデーは1回以外のすべてのカレンとの記録を消していたのでした。

アルテミスとデートすることになったパーシヴァル。ハリデーが作ったディスコに来ました。「サタデーナイトフィーバー」を踊ります。うっかりアルテミスに本名を言ってしまうと、盗聴していた101に聞かれてしまいます。101に攻撃されるパーシヴァルとアルテミス。キューブのアイテムで危機を逃れますが、アルテミスは怒ります。彼女の父は101に強制労働させられ亡くなっていて、101を倒し現実世界を救うこでしたので、仮想空間に逃げ込んでいるパーシヴァルが許せませんでした。

101に誘われるウェイド。101の男「ソレント」はイヤホンからの情報で会話していてパーシヴァルに見抜かれます。交渉決裂すると、本名から住所が知られ、現実世界が101のドローンに攻撃されます。彼の家族はミサイルの爆発で殺されてしまいます。

アルテミスと直接会ったウェイド。彼女の本名はサマンサ。彼女は顔にアザがありましたがウェイドは見た目は気にしないといったのでした。彼女たちは101への反乱軍でした。

第2の門はハリデー年鑑のデートに見たホラー映画「シャイニング」だとわかります。5人は入り込みます。が、エイチは観たことがなく危険に巻き込まれます。キーラの写真がヒントに。ゾンビのダンスパーティーに飛び込むアルテミス。ダンスにキーラを誘うとクリア、鍵をもらいました。パーシヴァルたちも続けてクリアします。がウェイドが生きていることも101に見つけられてしまいます。反乱軍は直接攻撃され、アルテミスは101に連行されてしまいます。直接会ったパーシヴァルとエイチ。ダイトウとショウとも会います。ショウは11歳。とらわれたアルテミスを救出しようと4人は決意します。

 

感想

「仮想空間の極致。世界観の再現性、CGとリアルの融合の境目がない」

懐かしい作品とのコラボ、仮想現実という近未来の再現性はまさにそこにいるという感覚です。ゲーム・アニメ好きにはすごい世界。いつか、このような世界が再現されるのか、期待されます。

それでもテーマは、現実に生きること。 ラストの話をするための壮大な流れがちょっと長すぎるかなとは思いますが、飽きさせない工夫も多数。

評価が高くない理由は、オマージュ作品を知らないと十分に作品に入り込めないことでしょうか。楽曲・アニメ・映画など、知っていれば、もっと面白いのかもしれません。「シャイニング」「ガンダム」は重要なだけに予備知識がないともったいないです。

それにしても、ガンダムの動きは素晴らしい。最後の切り方はVSビグザムを彷彿させる。エセじゃないオマージュ。このチームでガンダム作ってほしいぐらいでした。

 

singark071781.hatenablog.com

 

 ヒロイン役のオリヴィア・クックが出ている「僕とアールと彼女のさよなら」は好きな作品。こちらも多数の映画へのオマージュがありますが、知らなくても素晴らしい作品です。

ぼくとアールと彼女のさよなら  (字幕版)

ぼくとアールと彼女のさよなら (字幕版)

  • 発売日: 2016/07/20
  • メディア: Prime Video
 

 

 評価 D+ 55点 この世界観が好きなひとならば見るべきです。

 

 

音楽・映画・アニメ・ゲームへのオマージュ

「JUMP」ヴァン・ヘイレン

「サタデーナイトフィーバー」

 

サタデー・ナイト・フィーバ (字幕版)

サタデー・ナイト・フィーバ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

「バックトゥザフューチャー」

「シャイニング」

 

シャイニング (字幕版)

シャイニング (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

「キングコング」

「チャイルドプレイ」

 

チャイルド・プレイ[Blu-ray]

チャイルド・プレイ[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2019/12/04
  • メディア: Blu-ray
 

 

「メカゴジラ」

 

ゴジラVSメカゴジラ

ゴジラVSメカゴジラ

  • 発売日: 2014/04/23
  • メディア: Prime Video
 

 

「ストリートファイター」

 

 

「ガンダム」

「カウボーイビバップ」

などなど他多数

結末

 第3の門は場所は分かってますが、いろんなゲームから正解を探さないといけません。101の研究メンバーは苦戦していましたが、彼らもハリデーを理解しようとする人々でした。101は無敵の天球でシールドを張り、他社を入らせないようにします。

パーシヴァルたちは車に乗り込み移動しながらオアシスに入ります。101の男「ソレント」に現実で接触したと見せかける仮想空間を作りだし、アクセスコード、パスワードを聞き出します。

助けにより、アルテミスは脱出し、天球のシールドを破壊しようと惑星ドゥームへ向かいます。ソレントにハッキングがばれますが、アルテミスは彼の捜索をかいくぐります。パーシヴァルはオアシスの住人たちに呼びかけます。世界を101から守ろうと。エイチはロボットに乗り参戦。多数の住人たちが呼応して戦いをします。

天球へ向かうアルテミス。そのころ101は鍵のゲームがアドベンチャーだと気づきます。呪文を唱えシールドを外したアルテミス。パーシヴァルと合流します。全面戦争の101と住人たち。アイテム「チャッキー」「レールガン」などを使って攻撃、101は「メカゴジラ」を出現させます。ダイトウは「ガンダム」で参戦。ダイトウはやられてしまいますが、エイチのロボとアルテミスの爆弾でゴジラを撃破します。ショウの投げた手裏剣で敵を倒しますが、橋になったエイチのロボはやられてしまい、マグマに落ちていきます。「ターミネーター2」のように、親指を上げて。アルテミスはソレントに見つかりそうになりますが、間一髪抜け出します。

アドベンチャーゲームはクリアしても失敗となります。直接対決するパーシヴァルとソレント。ストリートファイターの技「波動拳」「サマーソルトキック」でソレントを倒したと思われましたが、全員を破壊するアイテムを使われます。仮想世界は全滅したかに思われましたが、パーシヴァルだけ生きていました。案内人の25セントは1ライフアップだったのです。

アドベンチャーに挑戦するパーシヴァル、それを見守る人々、101の研究メンバーもおなじでした。アルテミスたちは現実世界の車で合流します。パーシヴァルは答えを理解していて、隠れドットを見つけ3つめの鍵をもらいます。現実では車が101に追いかけられカーチェイスとなっていました。最後の鍵を指すと歓声を上げる101研究メンバー。

現実の車には101の女性が侵入してきてリアルな戦いとなりますが、仮想空間にいながらパーシヴァルが回転キックをして女性を倒します。

 パーシヴァルはハリデーのアバターにサインを求められますが、断ります。すると大昔のハリデーと亡くなる前のハリデーが現れます。

現実では車は故障し、101のソレントが銃をもって来ます。ウェイドに銃を向けますが、エッグを手にし、涙する彼を撃つことはできませんでした。ソレントは逮捕されました。

パーシヴァルの質問にハリデーはアバターでなく、死も本当だといいます。そして、

「さよならだ。ありがとう、私のゲームで遊んでくれて」と言い残し、部屋の奥へ去っていったのでした。

現実の車には、オアシスのもう一人の創設者モローが現れます。

ウェイドは「僕はハリデーと違う」といい、サマンサとキスします。

モローはオアシスの運営権のサインを求めます。するとウェイドはみんなで共同経営するといいます。

モローから25セントコインを受け取るウェイド。彼が案内人だったのです。モローはキーラが鍵といいましたが、ウェイドはモローこそが鍵「バラのつぼみ」だといいます。ハリデーの最大の懺悔は「親友と別れたこと」とモローに告げるのです。

オアシスから101は完全に撤退しました。そして火・木はオアシスを休みに。

ハリデーが言っていたように「現実だけが本当にリアルなのだから」と。


READY PLAYER ONE

レディ・プレイヤー1(ソング・アルバム)

読者になる

お気軽に登録ください。基本、こちらからも登録させていただきます。

画像はAmazonアソシエイトからの公式提供、もしくはブログ主本人の撮影画像です。