🎬ふつ映-singark07-ブログ

オープニングとエンディングの印象は映画の評価に大きく影響。🎬「機動戦士ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛」(2006年・日本アニメ)映画評価・ストーリーメモ(あらすじ・結末・ネタバレあり)#声優 #おすすめ #映画レビュー

こんにちは。毎日映画をみているふつ映です。

今回は、新訳Z3部作と呼ばれる作品の完結編を鑑賞しました。

 

 

映画「機動戦士ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛」

監督 富野由悠季

主演・出演(俳優・声優)  飛田展男・池田秀一

内容・賞など TV版を再編集しつつ、新カットを追加した。最初の「星を継ぐ者」は東京アニメアワード劇場映画部門優秀作品賞。

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- [Blu-ray]

 

機動戦士Zガンダム 劇場版 全3巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

 

 

 

STORY MEMO

・ハマーンカーン

・ハマーンとアーガマの面々の接見

・ミネバザビ

・シャアと遊んだのは2才

・シャア喧嘩して交渉できずに幽閉

・演技の喧嘩してシャア脱出、他のメンバーも脱出

・ランチで脱出

・腕を撃たれたレコア

・たくさんのダミー

・電撃ネットで気絶するカミーユ

・Zガンダム、メタス、百式、リックディアス

・ハンブラビ3機編隊

・メタスのレコア、ハンブラビのヤザンを感じる

・メタス撃破、レコアはヤザンに助けられる

・援軍、マークⅡとGディフェンサー(カツ)

・ラムサスとダンケルのハンブラビ

・シロッコとミネバ

・レコア戦死したと思われている

・ジャミトフとバスク

・ラビアンローズで修理

・コロニーレーザー作戦

・「貴様のよくないところは、自分以上の才能のやつはいないと思っていることだ」シロッコへバスク

・レコアとシロッコ

・キュベレイ

・ザビ家の復興を認める

・ハマーンとシャア再度会う

・「ここはハマーンとシャアの話だ」

・「頼む」グラサン外すシャア

・「やってみるさ」ハマーンにシャアの口癖を言われる

・パラスアテネのレコア

・ジャミトフとハマーンの交渉決裂

・ゼダンの門にアクシズをぶつける

・メタスのファ

・カツ「ジオンのために戦えない」

・ジェリドのバイアラン

・サラが出たから、カツも出撃

・ポリノークサマーンのサラ

・サラVSカミーユ

・百式にシールド

・サラをZから降りて追いかけるカミーユ

・Zを壊さなかったサラ

・ファVSレコア、レコアの裏切りを知る

・ファとレコア、直接話をする

・レコア「女として安定している」

・ZガンダムVSパラスアテネ

・アポリーのリックディアス、バイアランにやられる。アポリー戦死

・アクシズとゼダンの門ぶつかる

・「女をやっているのよ、レコアさんは」

・ジ・オのシロッコ

・グアダンにハマーン、ジャミトフ、シャア、シロッコ、サラ、カツ、カミーユ集合

・ジャミトフ、シロッコの暗殺される

・シロッコ演説「ジャミトフの遺言、シロッコに暗殺された」

・「どうするシャア」と自分に問うシャア

・キュベレイ出撃

・ハマーンVSシロッコ

・ファンネル、サイキック

・幽体離脱合戦

・カツがシロッコを撃とうとしたらサラがかばって犠牲に

・カツをやろうとするシロッコをピンクのサラがガード

・「カツは私に優しかった」

・「恋心は知っているでしょう」「戦場で口にする言葉か」カミーユ険しくなる

・グリプスをめぐる戦い

・「ザラザラする」ミネバ様

・ヤザン、バスクを裏切り殺す

・ハマーンVSカミーユ

・幽体離脱、ふたりの幻惑「土足で人の中に入るな」ハマーン

・バウンドドックのジェリドVSカミーユ

・エマ電撃受けるもカツに助けられる

・マークⅡGディフェンサーのライフルをもらう

・スーパーガンダムへ

・ラムサスのハンブラビをスーパーライフルで倒す

・カツ小さくなったのに突進

・カツ逃げる途中で隕石に当たってしまい、サラにまた会う

・みんなカツの死を感じる

・マークⅡ被弾

・ラーディッシュ突進、エマのために

・ラーディッシュ、ヤザンにやられる

・「エマ・・」ヘンケン艦長、マークⅡの目の前で沈む

・バウンドドッグにZ攻撃でラーディッシュの爆発に巻き込ませジェリド戦死

・「お調子者が・・」カミーユ

・赤色十文字の灯

・「ヘンケン艦長が死んだの、わたし見たの」エマ

・カミーユ、エマを叱る、バイザーを開けて空気ない感じに

・コロニーレーザーのテスト

・マークⅡ最低限の修理で出す

・ZピンチにマークⅡ援軍

・「カツの声が聞こえなかったの」レコアとエマ

・マークⅡ、パラスアテネをビームサーベルで撃破

・マークⅡも大破しエマが外へ出る

・「男って戦ってばかりで女を道具としてしか」レコア戦死

・ハンブラビ、パラスアテネを撃って破壊、破壊の破片にエマが当たって瀕死

・Z、ピンクのビームバリア、ロングビームサーベルでハンブラビ撃破

・瀕死のエマを見つけるカミーユ

・エマとカミーユ、戦艦の中へ

・「私の命を吸って、そして勝つのよ」エマ

・「Zは人の意思を力に」

・「戦いを終わらせるのはZの義務」

・「カミーユ・ビダン!」

・「悲しむことはなくってよ」エマ

・ハマーン、シロッコVSシャア

・コロニー内での戦闘

・片足と片手がやられる百式

・「まだ終わらんよ」シャア

・エマ死す、空気が抜けて体が空中に

・「エマ中尉、カミーユビダン行きます」カミーユ、エマの亡骸を後にする

・「もちませんよ」「もたせろ」ブライト

・ハマーン、シャア、シロッコ、カミーユ、ファ、モビルスーツを降りて生身で会話

・「世を動かしてきたのは一握りの天才」シロッコ

・「コロニー発射はカミーユたちを待て」

・ビームコンフューズ

・「あなただってやることがあるはずです」シャアへカミーユ

・出たのを感じるブライト、「レーザー発射」

・ティターンズ艦隊、壊滅

・「これではエゥーゴに勝てない」シロッコ

・シロッコVSカミーユ

・「目の前の現実も見えない男が」カミーユ

・ハマーンVSシャア

・壊れた戦艦の中へ

・「これでビットは使えまい」「甘いな」

・百式のすべての手足を破壊

・「これで終わりにするか、続けるか」

・「そんな決定権がお前にあるのか」

・バルカンで戦艦を壊す百式、爆破に巻き込まれる。ハマーンは脱出

 

 

ENDING MEMO

・シロッコVSカミーユ

・「俺の身体をみんなに貸すぞ」

・ロザミア、フォ、カツ、レコア、サラ、エマ

・「(シロッコは)一人だ」

・「わかるまい」カミーユ

・「カミーユはその力を発揮できる機体に乗っている」フォ

・Z変形、飛行モード

・「ジ・オ、なぜ動かん」シロッコ

・Zでシロッコを突き刺す

・「女たちのところへ戻るんだ」カミーユ

・「女だと」シロッコ

・ジュピトリスを巻き込んで爆破するジ・オ。シロッコ戦死。

・Z変形で戻る

・ファすぐに駆け付ける

・カミーユ、心壊れずに動く

・地上のアムロたち

・セーラとカイ

・ハマーンとミネバ、離脱

・カミーユとファのよかったね会話

・「ファだけは現実に抱ける」

・抱きしめあう二人とZとメタス

 ・エンドテロップ、惑星と艦隊グワダンの映像が流れる

 

 

 

レビュー(良いところ・残念なところ・なんともいえないところ)

【good point!】

・ジオン軍のノーマルスーツを着るシャア

・スーパーガンダム、超かっこええ

・空気なし状態にするカミーユを見るとナウシカの名場面、マスクを外すシーンを思い出すほどナウシカがすごい

・エマの最後のセリフが珠玉すぎ

・ハマーン、シロッコ、シャアの戦いの名場面。ここは綺麗になっていて期待通り

・「エマ中尉、カミーユビダン行きます」この決意の顔!

・Gakutの曲Love Letter

・元のZガンダム、いろいろ時代には合わない部分も今ではあるが、曲OPも含め名作であることを再認識。いいものを直すのはほんとに大変

 

 

【bad point】

・タイトル字のところの画が、まったくTV版よりもひどいもんです。映画館で最初にあれでスタートして見るお客さんのことを考えてなさすぎる。どうせガンダム作品だから見にきているんでしょう(実際そうですが)と言われているようだった。

・ⅡとⅢでサラの声が違う

・きれいにしてほしい画とそうでない画と、思っているのと違う。人より機械重視な感じ。ヘンケン艦長の死のところはきれいにしてほしかった

・キリマンジャロ決戦はなし。フォウの再登場、アムロの再登場、ジェリドのバイアグラとの地球戦はなし。シャアの演説もなし。

・ロザミアの再登場なし、サイコガンダムマークⅡの登場なし。

・Gディフェンサーの武器を頂戴って、カツが寂しい感じになっちゃうじゃん

・そしてカツ、あんなへなちょこ感でいくからやられちゃったじゃん

・ジェリドの死に際「お前は俺の・・」のいまだになんなのさ?のTV版の名台詞なし。映画版で解決してくれると思ったらないことになってしまった。

・悲しんでくれる人がいないのではとレコアへ言うエマ、ちょっと厳しすぎるかな、でも明確な理由なき裏切りってそういうことかも

・TV版では泣けたエマの最後のシーン、そこだけがどうなるかと期待してみたが、画が綺麗になってなかったのは残念。そこだけでも綺麗なら評価は大きく変わった。

・ラストシーンにフォがキープレイヤーとして出てくるが、TV版と比べて全然重みがない。ロザミアも同様。TV版のように再度会って悲劇があるから、最後にあれだけ力を発揮でき、力をもらえるのであり、フォのことよりも現実のファに重点を置いたカミーユのZが亡くなった方々からあれだけ力を発揮するのは厳しい。作り変えるなら、最後にもらう力のくだりからすべて変えておかないとつじつまが合わなすぎる

・いろんな亡くなった人の力を借りながらファは現実だ。F91のように最後の戦いにファが絡んだならまだしも、ほぼ絡みもないのに、最後だけ出てくるのはどうか。ファと直接会ったあとの話をしっかり変更しないとなんとも違和感のラストになった

・歌!Gakutの名曲を途中でやめる。これはどうだろうか。そのまま流れていればと。素直さがない。全部流したらF91やファーストと同じになっちゃうからと思ったのでしょうか。その後流れるドムドムの曲、なにが言いたいの?続くの?戦争ってこういうことがたくさん起きてるからこれもひとつとそんな感じと言いたいの?戦艦がグイーンってハマーンのZZに続くの?でもカミーユが調子普通ならZZにつながらない、最後の百式なければシャアの話はなし?新訳って何?とにかくすっきりしない終わりに流れるドムドムの曲。曲が悪いって意味ではなく、名曲を途中で切ってまでやる必要がわかりませんでした。Love Letterがメインテーマでないんですか。

・とにかく映像やシナリオなど、時間が足りなかったのでは、3部作を1年半でやろうというのが無理だったと感じます

音楽

「Love Letter」「Dybbuk」

アーティスト「Gackt」

Love Letter

 

 

総評・まとめ

「映像、シナリオ、音楽、思うことがありすぎ。制作達が納得して出したのでしょうか。」

 

評価

(SS 100点~H 10点 ふつうはD 50点)

F 30点

 

時間をかけてもう一度作り直してほしい

 

 

MOBILE SUIT Ζ GUNDAMⅢ

-Love is the Pulse of the Stars-

 

 

関連記事・動画(クリックでリンク先へ行きます)

 機動戦士Ζガンダム Ⅲ (2006) 予告 / Z Gundam Ⅲ Trailer - YouTube

 

 Zガンダム~LoveLetter~ - YouTube

 

 

GACKT - Dybbuk English subtitle - YouTube

 

 

 

ブックマークコメントありがとうございます。記事内にて返信させていただきます。

 

 

「henshu」さんへ (id:epokopoko) https://sportskansen.hatenablog.jp/

いつもありがとうございます!

 好きな作品だからこその辛口です。TV版と違って映画館で有料でやるのですから、見合った仕事をしなければならないと思います。

 

 「ZARU」さんへ (id:zarugawa)  https://www.zarugawa.work/  

いつもありがとうございます!

だれをターゲットにしているかが不明確なのが残念だと思います。変な映像化をしたことで、今やTV版のデジタルリマスター版のほうが観れる作品になってしまいました。あのフォウでは中途半端なミハルの位置づけになってしまいました。もちろんミハルは最高のシーンなので、それを超えることはできないのも残念なところです。

 

 

「ちゃ」さんへ (id:tansio-karubi)
https://tansio-karubi.hatenadiary.jp/archive

ありがとうございます!

映画版は切り取ったらいろいろといいところもあるのですが、という作品なので、TV版と比較してみてみるのもありだと思いますよ。

 

 

 「タコスカ」さんへ (id:kefugahi) https://www.genkotsuyama.work/

いつもありがとうございます!

気が向いたらでいいんじゃないでしょうか。自分のなかにブームが来ないと続きものはなかなか見れないです。このガンダム作品レビューも年越ししながら書いています!

 

「Pちゃん」さんへ (id:hukunekox) https://hukunekox.hatenadiary.jp/

 いつもありがとうございます! 

 この歌、最高にマッチングしているんですよ。それだけに途中でぶつっと切られたのが良くないと感じてしまいました。

 

 

「G-Self」さんへ https://g-self.hatenablog.com/

 いつもありがとうございます!

 たぶん、いやきっとそれですね。そう思うとハサウェイもとても不安です。ファーストの劇場版がとてもよかっただけに、それを期待したというのも大きいと思いますね。

 

 

 

アドセンス広告

 

 

読者登録はこちら(記事一番下)

 

 

お気軽に登録ください。基本、こちらからも登録させていただきます。

画像はAmazonアソシエイト・もしもアフィリエイトからの公式提供、もしくはブログ主本人の撮影画像です。動画はYouTubeからの提供です。広告はグーグルアドセンス・はてなブログ(無料版)を使用して掲載しています。

お店や商品の情報は買い物・食事当時のものですので、実際に購入・行く際は事前にご確認お願い致します。

 

ブックマークボタンは一番下あります。いつもありがとうございます!

 

 

プロフィール・プライバシーポリシー・お問い合わせ・PVランキング・鑑賞作品一覧とレビューリンク