🎬ふつ映-singark07-ブログ

シンプルに感想・レビューします。映画・音楽・旅・食べ物・水曜どうでしょう・ゲームセンターCX・スポーツ&ブロ友さんのまとめサイトです

🎬こんなコロナの時はほっこり作品を「かもめ食堂」(2006年・日本)映画評価・あらすじ~結末

映画「かもめ食堂」

監督 荻上直子

主演・出演 小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ

内容・賞など 群ようこの小説を原作とした、フィンランドの小さなお店を舞台にしたドラマ作品。荻上直子は新藤兼人賞2006・銀賞を受賞。

かもめ食堂

 

あらすじ・結末

日本人のサチエ(小林聡美)はフィンランドで日本食堂「かもめ食堂」を開店します。一人しか客の来ない日々。そんなとき旅をしていたミドリ(片桐はいり)とガッチャマンの歌で縁ができ、サチエとミドリは食堂で一緒に働くことになります。

ミドリのアイディアで日本食のメニューを考えるがうまくいきません。そこで、シナモンロールを焼いてみると、香りにつられ、新しいお客さんが入ってきたのでした。

ある日、旅をしていたマサコ(もたいまさこ)が食堂に来ます。マサコは空港で荷物が届かず、届くまでフィンランドにいることになり、その間、縁で食堂を手伝います。

地元の女性、元経営者の男性などとのふれあいをしていく3人。少しずつお客さんも増えてきました。マサコは荷物が届き、帰ろうとしたのですが、地元の人から犬を預かり、もう少し残ることを決めます。

3人が挨拶についてお互いの特徴を語っているところへお客さんが入ってきます。かもめ食堂にサチエの笑顔と「いらっしゃい」の声が響くのでした。

 

 

感想(良いところ・残念なところ・なんともいえないところ)

良いところ、プラスポイント、心にきたところ
・フィンランド、ヘルシンキ
・はじめてのお客さん
・ガッチャマンの歌詞
・フィンランドまで来て和食に泣ける
・珈琲の淹れ方、美味しくなった
・買い出し
・トナカイのおにぎりは失敗
・パン焼きたての匂い
・珈琲とシナモンロール、3人のお客さん増えた
・荷物が届かない
・入ってこないで見てるだけの謎の女性
・フィンランドの森
・おにぎり食べる姿に注目が集まる
・エアギター選手権
・主人公が飼っていた犬に似てた
・前の珈琲屋さん
・フィンランドの人とみんなでおにぎり食べる
・また荷物が違って届く
・わんこを預かる
・夫が戻ってきた
・地元の人も箸で食べる
・はじめての満席
・それぞれのいらっしゃい、見ごたえがあるらしい

 

 

残念なところ

・とくになし

 

なんともいえないところ

・両親の面倒をみてきた20年

・アップダウンなハラハラ展開はありません。それがいいところでもありますが。

 

まとめ

「北欧フィンランドに流れるあたたかい風」

 

がらがらだったお店が満杯になるというサクセスストーリー。しかし、がらがらだから激しい絶望や苦悩があるわけではない。人と人とのふれあい、優しさ、ユニークな雰囲気が溢れている。言葉一つ一つ、表情一つ一つが心地よい。失敗すらも包み込むあたたかさがある。

 

 評価 C 60点 

みんな「ほっこり」してください。

音楽

「クレイジーラブ」

アーティスト「井上陽水」

クレイジーラブ

 

Seagull Dining Room ‐ruokala lokki‐

 

 

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

 
かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

  • 発売日: 2006/09/27
  • メディア: DVD
 

 

 フィンランドならばムーミン

ムーミン ミイ 2way iPhone8/7/6/6Sケース(4.7inch)

ムーミン ミイ 2way iPhone8/7/6/6Sケース(4.7inch)

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 ニョロニョロ

 

フィンランドというと

 

 かもめといえば・・

かもめの玉子9個入り

かもめの玉子9個入り

  • メディア: その他
 

 紅白でめでたい!

 

 美味しそうなパンが出てきましたね!

 

 美味しそうな珈琲も出てきました。食は人を笑顔にする力がありますね。

ガッチャマンの歌が出てきたけれど、これはなんだろう・・

 

 こっちとの差がすごい。上のはかわいいな。

 

 

 

ブロ友さん

singark071781.hatenablog.com



過去のおすすめ記事

singark071781.hatenablog.com

 

singark071781.hatenablog.com

singark071781.hatenablog.com

singark071781.hatenablog.com

 

読者になる

お気軽に登録ください。基本、こちらからも登録させていただきます。

画像はAmazonアソシエイトからの公式提供、もしくはブログ主本人の撮影画像です。